※「オンライン契約」から保険会社のサイトに移動します。
■海外旅行保険はこちら 》 ■留学・ワーホリ保険はこちら 》 ■ファミリー海外旅行保険はこちら 》
留学・ワーホリ保険の特徴/ 東京海上日動
特徴その 1
長期のご留学やワーホリ期間中も安心したサービス体制!
東京海上日動海外総合サポートデスク

グループ会社の専任スタッフが日本語で対応!  24時間/年中無休 
東京海上日動海外総合サポートデスク
世界中のどこを旅行されていても、お客様からのお電話を日本(東京)の東京海上日動海外総合サポートデスクで受付けいたしますので、安心してご利用いただけます。

※このサービスは東京海上日動の提携先を通じてご提供します。各種サービスのご利用方法、サービス内容の詳細につきましては、ご旅行時にご携帯いただく「海外旅行保険あんしんガイドブック」をご参照ください。
※サービス内容は予告なく変更される場合があります。
※劉虞悪性に関する各特約(留学生賠償責任、留学生生活用動産、留学継続費用)に関する保険金支払いについては、東京海上日動海外サポートサービスのご利用はできません。
(注)戦争等の理由により安全性が確保できない地域においてはサービスをご提供できない場合があります。また、海外におけるサービスは、現地の各種提携会社を通じて提供させていただきます。現地の係員、医師または看護師等は原則として、日本語を話せませんのであらかじめご了承ください。

快適な旅行をサポート!
TRAVEL PROTECT トラベルプロテクト
対象 保険期間が3か月までのご契約のお客様
快適なご旅行をお楽しみいただくために、ケガや病気の有無にかかわらずご利用いただけるサービスです。このサービスは「保険期間3か月までのセットプラン」でご契約いただいたお客様にご提供いたします。

滞在先のホテル等への日本語FAXニュースの配信 ●手数料無料
※ご利用に際しては、滞在先のホテルによってFAX受診手数料がかかる場合があります。
電話による通訳 ●手数料無料
海外旅行中、言葉が通じずお困りの際、電話を介してお客様の伝えたい内容を現地の方にお伝えします。9か国語(時間により30か国語)に対応(2012年9月現在)

その他にも以下のような豊富なサービスメニューを手数料無料で(注)ご用意しています!

緊急時の現金の手配 ご用立ての上限金額はUS1,000ドルまで ●金利・手数料無料
空港とホテルの間の送迎予約・手配
クレジットカードを紛失・盗難された場合のサポート
メッセージの伝達
航空券に関するサポート(予約・手配・情報提供)
パスポートを紛失・盗難された場合のサポート
旅行関連の安全情報の提供
ホテルに関するサポート(予約・手配・情報提供)

(注)予約・手配等にかかる手数料は無料ですが、送迎代、航空運賃、宿泊施設客室料等の実費はお客様のご負担となります。また緊急時の現金手配サービスでご用立てした金額は、後日お客様のクレジットカードからの引き落としとなります。

緊急医療相談サービス
海外での急病やケガへの対処の仕方など、24時間365日体制で電話によりアドバイスいたします。
MEDICAL CONSULTING 緊急医療相談サービス
健康相談に乗って欲しい
何科に行けばいいの?
救急車呼んでもいいのかしら?
病院に行った方がいいの?

など、現役救急医と看護師が相談を承ります!
(注1) 本サービスは電話によっていただいた情報をもとに一般的なアドバイスをさせていただくものであり、医療行為は提供いたしません。
(注2) ご出国前、ご帰国後など日本国内からのご利用はできません。

事故の時には安心を!
ASSISTANCE SERVICE アシスタンスサービス

自己負担することなく治療が受けられる キャッシュレス・メディカル・サービス
キャッシュレス・メディカルサービスは、東京海上日動が提携した病院で、保険証券(保険契約証)をご提示のうえ、東京海上日動に受診料を請求するようお伝えいただくことにより、病院の窓口で受診料をお支払いいただかずに受診ができるサービスです。
(注)治療費用いついて保険金をお支払いできる場合にご利用いただけます。また、渡航前にかかっていた病気の症状が急激に悪化したことにより受診される場合は、提携病院で受診される場合であっても、病院へ行かれる前に東京海上日動海外総合サポートデスクにご連絡ください。ご連絡のない場合はお客様ご自身で受診料を病院へお支払いいただくことになります。なお、保険金のお支払いにあたり医療調査同意書のご提出をお願いすることがあります。

重大な病気やケガの際の緊急アシスタンス
重大な病気やケガの場合の病院の手配、お客様の位相の手配等についても、東京海上日動海外総合サポートデスクが責任をもって、きめ細かいサービスを提供いたします。
(注)ご契約の海外旅行保険で保険金をお支払いできる場合にご利用いただけます。

特徴その 2
充実した保証内容で渡航先でも安心!東京海上日動の4つの補償

海外旅行保険には大きく分けて4つの補償があります。

?ご自身のケガや病気に関する補償

tokai_10

*1 症状の急激な悪化とは?
海外旅行中に生じることについて被保険者(保険の対象となる方)があらかじめ予想できず、かつ、社会通念上払うべき注意をもってしても避けられない症状の変化をいいます。

*2 「疾病に関する応急治療・救援費用担保特約」がセットされているご契約の場合にお支払いの対象となります。本特約に係る治療・救援費用は、一回の病気につき合計で300万円がお支払いの限度となります。(治療・救援費用保険金額300)万円超の場合)。
なお、旅行日程が延長となり、31日超の保険期間に期間延長される場合、延長された期間については本特約をセットすることはできません。

?他人にケガ等をさせてしまったときの補償

tokai_11

?持ち物に関する補償

*3 携行品(パスポートを含みます。)の紛失または置き忘れによる損害については保険金をお支払いできません。
*4 携行品1個、1組または1対あたり10万円(乗車券等は合計5万円)がお支払いの限度となります。
*5 携行品の盗難、強盗、航空会社等に預けた手荷物の不着による損害については、合計で30万円がお支払いの限度となります(保険金額30万円超の場合)。

?その他の費用に関する補償

航空会社に預けた手荷物が出てこなくて、身の回りの品を買った場合*6
お支払いする保険金の種類
保険期間31日まで 偶然事故対応費用保険金 *7
保険期間31日超 航空機寄託手荷物保険金 *8
航空機の出発が遅れ、ホテル代や食事代を負担した場合
お支払いする保険金の種類
保険期間31日まで 偶然事故対応費用保険金 *7
保険期間31日超 航空機遅延保険金 *9
列車の車両故障で、急きょ空港までタクシーを使った場合
お支払いする保険金の種類
保険期間31日まで 偶然事故対応費用保険金 *7
熱がでてオプショナルツアーをキャンセルした場合
お支払いする保険金の種類
保険期間31日まで 偶然事故対応費用保険金 *7
〈海外渡航期間が3ヶ月以上のお客様向け〉補償を追加するプラン
配偶者が危篤で、旅行中に急きょ一時帰国した場合
お支払いする保険金の種類 緊急一時帰国費用保険金

*6 身の回り品購入費については、搭乗航空機の到着後6時間以内に航空会社に預けた手荷物が目的地に届かなかった場合で、航空機到着後96時間以内にご負担された費用がお支払いの対象となります。
*7 公的機関、交通機関、宿泊機関、医療機関または旅行会社により発生が証明される予期せぬ偶然な事故によって下記費用をご負担された場合が対象となります。
?交通費 ?宿泊施設の客室料 ?食事代 ?国際電話料等通信費 ?渡航手続費 ?渡航先での各種サービス取消料等 ?身の回り品購入費
*8 「寄託手荷物遅延等費用保険金」を指します。
*9 「出発遅延・欠航・搭乗不能費用保険金」及び「乗継遅延費用保険金」を差します。

アパート(借家)・寮・ホームステイ(保険期間32日以上)向けオプション
お店の商品を壊したり、アパートの部屋を水浸しにした場合
お支払いする保険金の種類
留学生賠償責任保険金
アパート内の家財を盗まれたり、カメラを落として壊した場合
お支払いする保険金の種類
留学生生活用動産損害保険金
留学生の扶養者が事故により死亡されたり、重度後遺障害となった場合
お支払いする保険金の種類
留学継続費用保険金(旅行目的が「留学」の場合のみ)

btn_online

※保険会社のサイトに移動します。

備考

・東京海上日動のオンライン契約は31日以内のご契約となります。
・渡航目的が観光、出張、駐在・赴任の場合、15歳未満、70歳以上の方の料金はお問合せ下さい。
・渡航目的が留学、ワーホリの場合、31日までのご渡航で70歳以上の方の料金はお問合せ下さい。32日以上のご渡航の場合、引受可能な年齢は69歳以下までとなります。
・渡航目的がご家族/ファミリーの場合、15歳未満、70歳以上の方の料金はお問合せ下さい。