海外旅行保険 海外旅行総合保険 料金表

ご契約タイプ(保険期間31日まで)
【最初にお読みください。】
■損保ジャパン日本興亜海外旅行総合保険パンフレット及び以下に掲載している年齢はすべて保険期間の初日における被保険者(保険の対象となる方)の満年齢とします。
■治療・救援費用保険金額の無制限とは、ケガまたは病気等の事由の発生1回についての支払限度額を無制限とするものであり、治療・救援費用を一生涯補償するものではありません。
■携行品損害については、携行品1つ(1個、1組または1対)あたり10万円(保険の対象が乗車券等である場合は合計して5万円)を限度としてお支払いします。また、携行品損害の保険金額が30万超のご契約タイプを選択された場合、携行品の盗難、強盗および航空会社等寄託手荷物不着による損害については、30万円を保険期間中のお支払いの限度とします。
■これらのご契約タイプには、旅行期間中に既往疾病が急激に悪化した場合に支出した治療費用・救援費用をお支払いする「応急治療・救援治療(疾病に関する応急治療・救援費用保障特約)」がセットされています。既往疾病がない場合は、この特約をセットしないご契約タイプを選択いただくことも可能です。
■賠償責任保障特約については、複数のご契約(火災保険等)にセットされた場合、保障に重複が生じることがあります。すでに賠償責任について補償をしている場合は、この特約をセットしないご契約タイプを選択いただくことも可能です。
■パンフレット及び以下に掲載のないご契約タイプをご希望の場合は弊社までお問合せください。
■応急治療・救援費用、旅行事故緊急費用がセットされたご契約で、旅行日程が延長となり、31日超の保険期間に期間延長される場合、延長された期間についてはこれらの特約をセットすることはできません。
■年齢、引受条件等により、お引受けをお断りする場合や、お引受けの条件を制限する場合があります。
■詳しい内容につきましては、お問合せ下さい。

sonpo_price
sonpo_price2
保険期間の短縮(解約)について
保険期間の短縮(解約)を請求される場合は、帰国後すみやかに弊社にご連絡の上、お手続きください。

ご契約タイプ(保険期間31日超)
【最初にお読みください。】
■損保ジャパン日本興亜海外旅行総合保険パンフレット及び以下に掲載している年齢はすべて保険期間の初日における被保険者(保険の対象となる方)の満年齢とします。
■治療・救援費用保険金額の無制限とは、ケガまたは病気等の事由の発生1回についての支払限度額を無制限とするものであり、治療・救援費用を一生涯補償するものではありません。
■携行品損害については、携行品1つ(1個、1組または1対)あたり10万円(保険の対象が乗車券等である場合は合計して5万円)を限度としてお支払いします。また、携行品損害の保険金額が30万超のご契約タイプを選択された場合、携行品の盗難、強盗および航空会社等寄託手荷物不着による損害については、30万円を保険期間中のお支払いの限度とします。
■これらのご契約タイプには、旅行期間中に既往疾病が急激に悪化した場合に支出した治療費用・救援費用をお支払いする「応急治療・救援治療(疾病に関する応急治療・救援費用保障特約)」がセットされています。既往疾病がない場合は、この特約をセットしないご契約タイプを選択いただくことも可能です。
■賠償責任保障特約については、複数のご契約(火災保険等)にセットされた場合、保障に重複が生じることがあります。すでに賠償責任について補償をしている場合は、この特約をセットしないご契約タイプを選択いただくことも可能です。
■パンフレット及び以下に掲載のないご契約タイプをご希望の場合は弊社までお問合せください。
■保険期間が1年を超える場合、ご契約のお申込み後であってお、お客さまがご契約を申し込まれた日からその日を含めて8日以内であれば、ご契約のお申込みを撤回(以下、「クーリングオフ」といいます。)することができます。なお、クーリングオフをすることができない場合がありますので、必ず重要事項等説明書掲載の「クーリングオフ説明書」の内容をご確認のうえ、お申込ください。
■年齢、引受条件等により、お引受けをお断りする場合や、お引受けの条件を制限する場合があります。
■詳しい内容につきましては、お問合せ下さい。

sonpo_price3