ファミリー海外旅行保険 海外旅行総合保険 料金表

ご家族ひとりひとりに合ったご契約タイプをお選びいただけます!
【ご契約タイプおよび保険料のご選択方法】
?年齢により保険料が異なります(2区分)ので、ご家族それぞれの年齢(※)により、69歳以下の方用または70歳以上の方用でそれぞれご確認ください。
?ご本人とご家族の保険料は異なりますので、それぞれの保険料をご確認ください。
ただし、ご家族のタイプはご本人の保険金額以下となるようにお選びください。(賠償責任と携行品損害については、ご家族が選ばれたタイプの保険金額にかかわらず、ご本人のタイプの保険金額がご家族共有の保険金額となります。)
※保険期間の初日における満年齢となります。

■お申込の際にはご家族それぞれのご契約タイプを選択し、申込書の契約タイプ欄にそれぞれご記入ください。
■以下に掲載している契約タイプにはすべて「家族旅行特約」がセットされています。賠償責任、携行品損害については、ご家族全体で表記の保険金額を限度とします。
■下記のいずれかに該当する場合、ご契約いただける傷害死亡・後遺障害保険金額または疾病死亡保険金額は他の保険金額等と通算して1,000万円が限度となります。
・被保険者が保険期間の初日において満15歳未満である場合
・ご契約者と被保険者が異なるご契約において被保険者の同意(署名・捺印)がない場合
■治療・救援費用保険金額の無制限とは、ケガまたは病気等の事由の発生1回についての支払限度額を無制限とするものであり、治療・救援費用を一生涯補償するものではありません。
■このタイプには、旅行期間中に既往疾病が急激に悪化した場合に支出した治療費用・救援費用をお支払いする「応急治療・救援費用(疾病に関する応急治療・救援費用保障特約)」がセットされています。既往疾病がない場合は、ご家族お一人ずつ補償をオーダーメイドすることでこの特約をセットしないことも可能です。
■携行品損害については、携行品1つ(1個、1組または1対)あたり10万円(保険の対象が乗車券等である場合は合計して5万円)を限度としてお支払いします。また、携行品損害の保険金額が30万超のご契約タイプを選択された場合、携行品の盗難、強盗および航空会社等寄託手荷物不着による損害については、30万円を保険期間中のお支払いの限度とします。
■年齢、引受条件等により、お引受けをお断りする場合や、お引受けの条件を制限する場合があります。
■詳しい内容につきましては、お問合せ下さい。

sonpo_price4
sonpo_price5
sonpo_price6
sonpo_price7